ミュージック , クラシック , 室内楽・器楽曲,(CD),SONGBOOK,/coerciveness4246.html,1419円,onthedockspub.com 1419円 SONGBOOK (CD) ミュージック クラシック 室内楽・器楽曲 SONGBOOK CD 【おすすめ】 ミュージック , クラシック , 室内楽・器楽曲,(CD),SONGBOOK,/coerciveness4246.html,1419円,onthedockspub.com 1419円 SONGBOOK (CD) ミュージック クラシック 室内楽・器楽曲 SONGBOOK CD 【おすすめ】

卓抜 SONGBOOK CD おすすめ

SONGBOOK (CD)

1419円

SONGBOOK (CD)

内容紹介


【CD】
葉加瀬太郎ソロデビューからの25年を繋ぐ珠玉の名曲の数々を、最高のパフォーマンスを発揮するツアーメンバーと新録!

2021年、ソロデビュー25周年を迎える日本を代表するヴァイオリニスト葉加瀬太郎。
2020年、世界中が未知のウイルスと戦う中、フルアルバム『FRONTIERS』発売と共に、
全大陸を応援するべく開催された「葉加瀬太郎コンサートツアー2020 FRONTIERS」は、
コロナ禍という逆境の中でも、新しいコンサートツアーの形として大成功を収めた。
このツアーファイナル、2020年12月29日 東京国際フォーラム・ホールAでの模様は『30th Anniversary CONCERT TOUR 2020 FRONTIERS』としてBlu-rayでもリリース。
ツアーが進むにつれて、これまで感じたことのない「バンドなのに、あたかもクラシックのオーケストラをやっているような"うねり"」を感じていた葉加瀬は、
その「美しくも熱いうねり」をもって、ツアーメンバー9人でスタジオに入り"情熱大陸"、"エトピリカ"、"To Love You More"、"冷静と情熱のあいだ"、"Another Sky"等、
ソロデビューから今に繋がる自身のヒット曲の数々を新録。
更にはテレビ朝日系「サンドウィッチマンamp;芦田愛菜の博士ちゃん」テーマソング"博士ちゃん"をはじめ、
ソロデビュー25周年の先、未来へと向かう葉加瀬太郎のストーリーとなる新曲もレコーディングし、
作り上げられたニューアルバム。
まるでコンサート会場の熱気をそのまま家に持ち帰ったかの様な、ヒット曲満載の新たなスタジオアルバムがここに完成。
ジャケットアートワークには葉加瀬太郎がTwitterで見つけた、無名の美大生「日吉拓哉」による書き下ろし作品を大抜擢!

【メンバー】
葉加瀬太郎(Vl)
羽毛田丈史(Pf)/柏木広樹(Vc)/大島俊一(Key)/天野清継(Gt)/田中義人(Gt)/渡辺等(Ba)/屋敷豪太(Dr)/田中倫明(Per)/八巻誠(Manip)

■収録内容(予定)
Disc-1
01. 情熱大陸
02. 博士ちゃん
03. エトピリカ
04. Another Sky
05. 島々の詩
06. Wild Stallions
07. Ammonite
08. Bosporus
09. Message in a bottle
10. 冷静と情熱のあいだ
11. To Love You More
12. 星めぐり 宙めぐり

■アーティストプロフィール
1990年、KRYZLERamp;KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。
セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。
1996年の解散後ソロ活動開始。2002年、自身が音楽総監督を務めるレーベル“HATS"を設立。
2018年8月自身初となるオールタイムベスト盤『ALL TIME BEST』をリリース。
9月より年末にかけての全国ツアー(日本武道館公演を含む全50公演)を成功させ、
同アルバムは第33回 日本ゴールドディスク大賞にてクラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
2020年、デビュー30周年。パラスポーツ・バリアフリー推進応援ソングとして「Legacy」を書き下ろし、世界配信リリース。
3月には、オーケストラアレンジされた葉加瀬太郎の代表曲12曲を収録したアルバム「The Symphonic Sessions」をリリース。
2020年9月オリジナルアルバム『FRONTIERS』を発売。
全国44箇所のホールツアーも開催し、ツアーファイナル東京国際フォーラム・ホールAでのコンサートは
Blu-ray『30th Anniversary CONCERT TOUR 2020 FRONTIERS』として2021年4月にリリース。


メディア掲載レビューほか

2021年、ソロデビュー25周年を迎える日本を代表するヴァイオリニスト葉加瀬太郎。2020年、世界中が未知のウイルスと戦う中、フルアルバム『FRONTIERS』発売と共に、全大陸を応援するべく開催された“葉加瀬太郎コンサートツアー2020 FRONTIERS”は、コロナ禍という逆境の中でも、新しいコンサートツアーの形として大成功を収めた。ツアーが進むにつれて、これまで感じたことのない「バンドなのに、あたかもクラシックのオーケストラをやっているような“うねり”」を感じていた葉加瀬は、その「美しくも熱いうねり」をもって、ツアーメンバー9人でスタジオに入り「情熱大陸」「エトピリカ」「To Love You More」「冷静と情熱のあいだ」「Another Sky」等、ソロデビューから今に繋がる自身のヒット曲の数々を新録。更にはテレビ朝日系『サンドウィッチマンamp;芦田愛菜の博士ちゃん』テーマソング「博士ちゃん」をはじめ、ソロデビュー25周年の先、未来へと向かう葉加瀬太郎のストーリーとなる新曲もレコーディングし、作り上げられたニューアルバム。 (C)RS


メーカーによる説明

      
【Amazon.co.jp限定】SONGBOOK(CD2枚組)(初回生産限定盤) 【Amazon.co.jp限定】SONGBOOK(CD) SONGBOOK(CD2枚組)(初回生産限定盤) SONGBOOK(CD)
製品仕様 CD CD CD CD
発売日 2021/8/18 2021/8/18 2021/8/18 2021/8/18
特典 メガジャケ+未公開映像閲覧シリアル付き メガジャケ+未公開映像閲覧シリアル付き

SONGBOOK (CD)

ランキング